@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

エミール

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

エミール
Emile
1758年頃着手され 60年に完成したジャン=ジャック・ルソーの代表作で,近代教育学の古典の一つに数えられている。 62年5月末の出版と同時に教会政府追及を受け,晩年の放浪生活の機縁となった。文明社会によってゆがめられない自然人の理想を目指して,エミールという架空の生徒がどのように育てられていくかを物語風に展開した。子供の時期を,理性の未熟さと感覚依存のゆえに,理性を本性とする人間にとって根源的不幸とみたデカルト以来の伝統に対し,子供に自然の善性を認め,それを文明社会の悪影響から守り育てようとする教育理念は,画期的なものであり,ルソーは子供の発見者とまでいわれた。またルソーは具体的教育法として,特に体育と情念教育を重視した。モンテーニュ,ロックの流れをくむ彼の全人格的教育の理想は,カントにも大きな影響を与えた。『エミール』は単なる教育論ではなく,背景にあるルソーの宗教観,社会観,道徳観を含んだ,彼の哲学頂点をなす著作である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

エミール(Émile)
原題、〈フランス〉Émile ou De l'éducationルソーの書いた小説形式の教育論。1762年刊。主人公エミールの誕生から結婚までを5編に分けて叙述児童の本性を尊重して、自由で自然な成長を促すことが教育の根本であると主張。後代の教育理念に大きな影響を与えた。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

エミール【Émile ou de l’éducation】
J.J.ルソーの教育論で,人間論の地平からの旧体制批判の書でもある。1762年に刊行されるとすぐにパリ高等法院に摘発された。当時,民衆抑圧のもとにあり,子どもは〈小さなおとな〉でしかなかった。〈人は子どもというものを知らない〉,教育を考えるためには子どもが何であるかを研究することから始めなければならない,として,孤児エミールに託して自然の歩みに従う教育のあり方を追求した本書は,子どもの発見の書であり,子どもの権利宣伝の書といわれる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

えみーる【エミール】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

エミール
(原題Émile ou de l'Éducation) ルソーの教育小説。一七六二年発表。別名「教育について」。孤児エミールの出生から青年期にいたるまで、人為的教育を排し、自然に従い人間の本性を尊重する教育法を小説の形式を借りて述べている。後世の教育者に多大の影響を与えた。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

エミール
Émile
小説の形式をとったルソーの教育論
1762年刊。孤児エミールの誕生から結婚までの教育を描き,近代的・市民的人間教育の理念を表現したもの。教育思想史・哲学思想史上に大きな影響を与えた。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エミール」の用語解説はコトバンクが提供しています。

エミールの関連情報

関連キーワード

エドワーズハレー彗星クレメンス13世ノバルティスブラックストンアンヌボア城市川団十郎稲村三伯ウェブスター小野川喜三郎

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation