@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

エリー運河【エリーうんが】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

エリー運河
エリーうんが
Erie Canal
アメリカ合衆国,エリー湖バッファロー北郊からオールバニの北でハドソン川にいたる運河旧称ハドソン川を経て,五大湖ニューヨークを結ぶ。 1825年に 700万ドルの巨費を投じて建設された。その全長は 584km,幅 12m,深さ 1.2mであった。アメリカ中西部の農産物や五大湖周辺の工業製品の運搬に大きな役割を果し,ニューヨークに繁栄をもたらした。 1903~18年に幅 21m,深さ 2.1mと改修され,ほかの運河と合せてニューヨーク州バージ運河系統総称

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

エリー‐うんが【エリー運河】
Erie》米国ニューヨーク州にある運河。バルジ運河の幹線。ハドソン河畔トロイからエリー湖岸バッファローへ至る。長さ563キロ。1827年完成。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

エリーうんが【エリー運河 Erie Canal】
アメリカ合衆国ニューヨーク州中央部を東西に走り,ハドソン川とエリー湖を結ぶ運河。オルバニーからバッファローまで全長580km。1817年に建設が始まり,25年に完成した。この運河の完成により,ニューヨーク市は中西部の農業地帯を後背地に加えて,商業活動が増大した。完成時は幅12m,水深1.2mであったが,35年以来数回にわたって改良工事が行われ,1918年には幅45m,水深3.6mの運河となった。現在は,五大湖とハドソン川およびシャンプレーン湖を結ぶニューヨーク州はしけ運河New York State Barge Canalの主水路である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

エリーうんが【エリー運河】
Erie アメリカ合衆国、ニューヨーク州のハドソン川とエリー湖を結ぶ閘門こうもん式運河。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

エリー‐うんが【エリー運河】
(エリーはErie) アメリカ合衆国ニューヨーク州を横断する運河。ハドソン川河畔のオールバニーからエリー湖畔のバッファローに至る。一八二四年完成。五大湖と大西洋を結び、西部の開発に貢献した。現在はニューヨーク州バージ運河の主水路。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

エリー運河
えりーうんが
Erie Canal

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エリー運河」の用語解説はコトバンクが提供しています。

エリー運河の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation