@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

エルゾーグ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

エルゾーグ
Herzog, Maurice
[生]1919.1.15. リヨン
[没]2012.12.13. ヌイイシュルセーヌ
フランスの登山家。1950年ヒマラヤ登山隊隊長として世界で初めて 8000m級のアンナプルナI峰(8091m)の登頂に成功。1958年フランス青少年スポーツ大臣に就任主著『処女峰アンナプルナ』Annapurna: The First Conquest of an Eight Thousand Meter Peak(1952)は世界各国語に訳され,ロングセラーとなった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

エルゾーグ(Maurice Herzog)
[1919~2012]フランスの登山家。1950年、ヒマラヤ遠征隊長としてアンナプルナの登頂に成功し、世界初の8000メートル峰登頂者となった。登頂記「処女峰アンナプルナ」は世界的なベストセラーとして知られる。後年はフランスのスポーツ大臣やIOC委員などを歴任した。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

エルゾーグ【Maurice Herzog】
1919‐
フランスの登山家,政治家。リヨンに生まれ,科学と法律を学ぶ。1950年ヒマラヤのアンナプルナ遠征隊長として人類初めての8000m峰登頂に成功した。帰途凍傷で手足の指を失うが,このときの記録《処女峰アンナプルナ》(1951)は名著として知られる。その後シャモニの国立登山スキー学校校長,ド・ゴール政権下でスポーツ大臣を歴任,シャモニ市長もつとめた。【徳久 球雄】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

エルゾーグ
えるぞーぐ
Maurice Herzog
(1919―2012)
フランスの政治家、登山家。リヨンに生まれる。科学と法律を学び政治家を志す。16歳より登山を始め、1944年ブレンバ氷河経由でモンブランのプトレイ稜(りょう)登攀(とうはん)。1950年リオネル、テレイ、ガストン・レビュファらとともに遠征隊長としてヒマラヤのアンナプルナに挑戦、人類初めての8000メートル峰登頂に成功した。帰途、凍傷で手足の指を失う。このときの記録『処女峰アンナプルナ』は名著として知られる。その後モンブラン山麓(さんろく)のシャモニー市の国立登山スキー学校の校長を務め、またスポーツ大臣としてスポーツの発展に貢献した。シャモニー市長も務めた(1968~1977)。[徳久球雄]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エルゾーグ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

エルゾーグの関連情報

関連キーワード

フォード(John Ford(1895―1973))グリフィス石英岩ビダー牧野省三デミル(Cecil Blount De Mille)ドライヤー(デンマークの映画監督)反戦運動ルビッチ三一独立運動

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation