@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

エルニーニョ現象【エルニーニョゲンショウ】

デジタル大辞泉

エルニーニョ‐げんしょう〔‐ゲンシヤウ〕【エルニーニョ現象】
El Niño events赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より高くなる現象。発生海域のみならず、世界的な異常気象の原因となる。逆に海水温が下がるラニーニャ現象も知られる。→ダイポールモード現象
[補説]この海域は通常、貿易風が暖水を西に移動させ、深海から冷たい湧昇があることで同緯度の他の海域より水温が低い。ところが貿易風が異常に弱まることで、暖水の移動や湧昇が抑制され、この現象が発生する。狭い海域のみで生じるエルニーニョ1より広範囲で甚大な影響を及ぼす。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

エルニーニョ現象
ペルー沖から太平洋中部までの広い海域で海面水温が高い状態が続く現象。エルニーニョはスペイン語で「男の子」の意味。気象庁が今回確認すれば14回目の発生。97年春~98年春が最大だったとされる。冬に発生していると暖冬になりやすい。「ラニーニャ(女の子の意味)現象」はこの海域の水温が低くなる現象。
(2009-07-31 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

エルニーニョ現象」の用語解説はコトバンクが提供しています。

エルニーニョ現象の関連情報

関連キーワード

スキー競技ノルディック種目ラニーニャ現象レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語人口動態市ヶ谷記念館ブーアスティンドナルド グレーザーイアン・リチャード・カイル ペイズリー

他サービスで検索

「エルニーニョ現象」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation