@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

エルベシウス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

エルベシウス
Helvétius, Claude Adrien
[生]1715.1.26. パリ
[没]1771.12.26. ベルサイユ
フランスの哲学者。フランス革命の思想上の先駆者の一人。百科全書派啓蒙思想家で,フランス 18世紀唯物思想の社会学的,政治学的方面の代表者。イエズス会経営の学校で学んだのち,23歳で徴税官になり,この職から得た莫大な収入でサロンを開き,ドルバック,ディドロ,ダランベールらと親交を結ぶとともに,哲学研究に専念,ロックやコンディヤック感覚論から出発して唯物論に到達。主著精神論』 De l'esprit (1758) は,人間精神のすべての営為は身体的感覚に基づくと説いているが,その唯物論的,無神論的傾向のために禁書にされた。『人間論』 De l'homme (1772) は『精神論』の立場から述べた一層大胆な人間論,教育論。ほかに,詩集『幸福』 Le Bonheur (1772) や『自然の体系の真の意味』 Vrai sens du système de la nature (1774) など。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

エルベシウス(Claude Adrien Helvétius)
[1715~1771]フランスの唯物論哲学者。百科全書派に属し、教権王権を痛烈に批判フランス革命の思想的先駆者の一人。「精神論」「人間論」など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

エルベシウス【Claude Adrien Helvétius】
1715‐71
フランスの哲学者。ルイ15世妃の侍医長の家に生まれ,23歳のとき,王妃好意徴税請負人の職につく。結婚を機会に王妃の司厨長の地位を購入し,冬期以外はパリ盆地南西の領地ボレに隠棲。学問研究に専念する一方,ボレの住民のために靴下マニュファクチュアを作った。主著は《精神論》(1758)と《人間論》(1772)である。前者は,国王の印刷許可をえて出版されたが,ジャンセニストとイエズス会士の攻撃にさらされ,国王の顧問会議から発売禁止処分を受けて,エルベシウスは自説撤回を余儀なくされた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

エルベシウス
えるべしうす
Claude Adrien Helvetius
(1715―1771)

フランスの哲学者。百科全書派の一人として、絶対王制と教会の権威とを激しく批判したため、最初の著作『精神論』(1758)は焚書(ふんしょ)の刑に処せられたが、彼の思想の特徴は、ロックの認識説をむしろ心理学説として発展させて、一種の環境決定論を主張したところに存する。つまり、人間のあらゆる精神活動の根源は感覚的快の追求にあり、自己愛と利害とがその唯一の動機である。他方、善とは公共の利害に合致する行為をいうのだから、個人の快楽が社会の福祉に合致するように人々を教育し、法律を制定すべきであると説く。また遺稿『人間論』(1772)では、人間精神を白紙(タブラ・ラサ)とみて、才能や素質の生得性を否定し、それらを各個人に特有の価値評価や動機づけの総体、つまり教育の所産として説明した。

[坂井昭宏 2015年5月19日]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

エルベシウス
(Claude Adrien Helvétius クロード=アドリアン━) 一八世紀のフランスの哲学者。百科全書派の一人として教会の権威、絶対王制の秩序に反抗した。主著は「精神について」など。(一七一五‐七一

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エルベシウス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

エルベシウスの関連情報

関連キーワード

ルイルイ王朝様式民主党強姦コンモドゥス縮小解釈QRコードエレウテリウス親告罪リモネン(データノート)

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation