@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

エル

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

エル
El
セム語において神をさす最古の語。ウガリト語のテキストでは「被造物の造物主」とか,「神々の神」と呼ばれ最高神であることを示している。ヘブライ語では神をさす普通名詞だがエロヒムほど一般的ではなく用法に区別がある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

エル(ell)
英国や米国の長さに用いる慣習的な単位。1エルは45インチで約1.14メートル。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エル(L/l)
英語のアルファベットの第12字。
〈L〉ローマ数字の50。
〈L〉《large》衣服のサイズのL判。→SM
〈L〉《left》左を表す記号。野球では左翼手を表す。⇔R
l〉《line》文の行や行数を表す記号。
l〉《〈フランス〉litre》体積の単位、リットルの記号。
〈L〉《literature》文学部・文学科を示す記号。学生の襟章などに用いた。
〈L〉《low天気図で、低気圧を表す記号。→H10

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

エル
elle》フランスのファッションブランド、イヴ・サンローランのフレグランス。2007年発表。フランス語で「彼女」の調香師、オリヴィエ・クレスプとジャック・キャバリエの共作。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

える【エル】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

エル
〘名〙 (ell) 昔のイギリス、またオランダの長さの単位。一エルは四五インチで、約一・一四三メートルに当たる。
※輿地誌略(1826)三「美石柱高さ七十二粤爾〈ヱル、度名曲尺二尺余〉」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エル
〘名〙 (L, l)
① 英語のアルファベットの第一二字。
② (L) ローマ数字の五〇。
③ (l) 体積の単位、リットル(litre)の記号。
④ (L) 有機化学で、光学活性をもつ化合物の立体的構造を表わす記号。
⑤ (l) 有機化学で、光学活性をもつ化合物の左旋性を示す記号。
⑥ (L) 英語で、湖(lake)の略。
⑦ (L) 英語で、左(left)の略。
⑧ (L) 英語で、水平・水準・水平面(level)の略。
⑨ (L) 鉄道車両の分類で、機関車を表わす記号。
⑩ (L) (large の頭文字から) おもに衣料品について、大きさが大判であることを示す記号。
⑪ (L) 英語で、文学(literature)の略。文学部・文学科の学生の襟章に記号として用いられる。
※青春(1905‐06)〈小栗風葉〉春「襟に光ったL(エル)の字」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エル」の用語解説はコトバンクが提供しています。

エルの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation