@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

エワゴラス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

エワゴラス
Euagoras
[生]?
[没]前374
古代キプロス島のサラミス王 (在位前 410頃~374) 。エバゴラスとも呼ばれる。アテネと友好関係を保ち,前 394年クニドス沖の戦いでは,アケメネス朝ペルシアの援助を取付けてスパルタ艦隊を破った。前 391年からペルシアとの戦いに入り,アテネ,エジプトの援助を得てキプロス島の大半と小アジアの数市に支配を広げた。しかし前 386年アンタルキダスの和約後,アテネ援助をやめたため,独力で戦い,前 381年キチオンの戦いで敗れ,講和を締結。名目上は王位にとどまったが,ペルシア王に事した。のち宦官によって暗殺された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エワゴラス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

エワゴラスの関連情報

関連キーワード

清実録館林市立資料館アンブロシウス修道院ミラノ愛知県の要覧だいち2号タイの政情混乱大阪市営地下鉄飲酒運転幇助の厳罰化

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation