@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

エンゲルブレクト【えんげるぶれくと】

日本大百科全書(ニッポニカ)

エンゲルブレクト
えんげるぶれくと
Engelbrekt Engelbrektsson
(?―1436)
スウェーデンの民衆反乱指導者。前歴は不詳だが、おそらく下級貴族で鉱山業者。1434年6月ベルィスラーゲンにおいて、デンマーク人官吏の誅求(ちゅうきゅう)に対する農民、鉱夫の武装蜂起(ほうき)を指導した。8月、大貴族、大聖職者をも強要して反乱に参加させ、まもなく大都市を除く全スウェーデンを掌握。35年1月、アルボガに全国の貴族、聖職者、市民の代表を集めて議会を開き、カール・クヌートソンとともに最高軍事指導者に選出された。デンマーク側とは35年秋いったん休戦するが、36年初めふたたび戦闘に入る。同年4月末、療養のため一時隠棲(いんせい)していたエレブロからストックホルムへ向かう途上、イェルマレン湖上の島において、近在の領主により殺害された。彼の死後、カール・クヌートソンらの大貴族によりデンマーク王との妥協が進められ、農民、鉱夫などによる抵抗運動は厳しく弾圧されるようになる。[本間晴樹]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エンゲルブレクト」の用語解説はコトバンクが提供しています。

エンゲルブレクトの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation