@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

オコナー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

オコナー
O'Connor, Flannery
[生]1925.3.25. ジョージアサバナ
[没]1964.8.3. ジョージア,ミレッジビル
アメリカの女流作家。アイルランド系カトリック信者の家に生れ,1945年ジョージア州立女子大学,47年アイオワ州立大学修士課程修了。その後しばらくニューヨークに出ていたが,不治の病にかかり結局ジョージア州に戻り,ミレッジビルの農場に落ち着いて,激しい情熱にあふれた南部独特の宗教小説を書いた。主著は南部の田舎町を舞台にしたゴシック小説的な2作,『賢い血』 Wise Blood (1952) ,『烈しく攻むる者はこれを奪う』 The Violent Bear it Away (60) 。ほかに,短編集『善人は見出しがたし』A Good Man is Hard to Find (55) ,『起ることの一切は,一点に集中せねばならぬ』 Everything That Rises Must Converge (65) ,死後出版のエッセー集『神秘と風習』 Mystery and Manners (69) など。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オコナー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

オコナーの関連情報

関連キーワード

島津保次郎清水宏溝口健二衣笠貞之助五所平之助加藤高明内閣エレクトロニクス史(年表)戦間期(年表)アール・デコ内田吐夢

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation