@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

オゴデイ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

オゴデイ
Ogödei
[生]1186
[没]1241
モンゴル帝国第2代の皇帝 (在位 1229~41) ,廟号は太宗。諡は英文皇帝。太祖チンギス・ハンの第3子。太宗6 (34) 年を討滅し淮河以北を領有,再度高麗を征し屈服させ,同7年オルホン河畔に帝都カラコルム (和林)を築き,同8年バトゥ (抜都)を西征させ,帝国領をロシアまで広めた。また占領地域を中国,トルキスタンイランに分け,ダルガチ (達魯花赤)をおいて支配し,戸口調査のうえ新税制を定め,帝都と地方とを一体化するため駅伝制 (→ジャムチ ) を拡充整備した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オゴデイ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

オゴデイの関連情報

関連キーワード

窩闊台ケレスチヌス4世京都守護ベリコタルノボウルバヌス3世ガズナ朝沖つ潮オゴタイ・ハーンブルガリア史藤原定家(ふじわらのていか)

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation