@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

オジャンタ ウマラ

現代外国人名録2016

オジャンタ ウマラ
Ollanta Humala
職業・肩書
政治家,元軍人 ペルー大統領

国籍
ペルー

生年月日
1962年6月27日

出生地
リマ

本名
ウマラ・タッソ,オジャンタ〈Humala Tasso,Ollanta Moisés〉

学歴
Colegio Franco Peruano,カトリカ大学,ペルー陸軍士官学校卒

経歴
7人兄弟の2番目で、先住民系の父は労働関係の弁護士で左翼民族主義の指導者。父の方針で学力の高い日系人学校ラ・ウニオン校に通い、1980年ペルー陸軍に入隊し、陸軍士官学校に入学。カトリック系の大学院でも学ぶ。陸軍で20年以上を過ごし、左翼ゲリラや麻薬密売組織の取り締まりに従事した。2000年10月弟らと部下を率いてアルベルト・フジモリ大統領の退陣を求める反乱を起こし、一躍その名を知られた。フジモリ政権の崩壊後に恩赦で軍に復帰、パリ、ソウルなどの大使館で駐在武官を務める。2005年退官し政治家に転身、ペルー国民主義党を創設。2006年大統領選に出馬、資源の国家管理など急進的な主張を掲げたが、アラン・ガブリエル・ガルシア・ペレスに決選投票で敗れた。以後、貧困対策と経済成長の両立を強調するなど穏健なイメージ戦略を打ち出し、2011年6月大統領選に当選、7月就任。“コマンダンテ(隊長)”の愛称で呼ばれる。“オジャンタ”の名はインカ帝国の戦士に由来し、先住民の言葉で“皆が仰ぎ見る戦士”の意味を持つ。

出典:日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オジャンタ ウマラ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

オジャンタ ウマラの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation