@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

オタワ会議【オタワカイギ】

デジタル大辞泉

オタワ‐かいぎ〔‐クワイギ〕【オタワ会議】
1932年、オタワで開催された英連邦諸国の経済会議。世界恐慌対策として、連邦内での特恵関税制度を中心とする相互通商協定を締結し、英帝国経済ブロックが形成された。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

おたわかいぎ【オタワ会議】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

オタワ会議
おたわかいぎ
Ottawa Conference
1932年7月21日から1か月間、カナダのオタワで開かれたイギリス帝国経済会議。イギリス本国とカナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、アイルランドの各自治領、およびインド、南ローデシア植民地の代表が出席した。会議の目的は、世界恐慌にあえぐイギリス帝国の経済再建のため、帝国の経済的紐帯(ちゅうたい)をより強固にすることにあった。議題は、一般通商問題から通貨・金融問題、特恵関税協定問題などにわたった。成立した帝国特恵関税協定は、帝国外の国々には帝国内より高い関税率を設定し、一種のブロック経済圏を実現した点で重要である。同協定により、帝国内貿易はその後相対的に順調な進展を示し、本国のみならず自治領、植民地にも多大の利益をもたらしたが、このような帝国特恵関税圏の設定は、アメリカをはじめ他の列強国の保護主義を助長したため、世界経済のブロック化を促進し、第二次世界大戦の遠因をつくることとなった。[石井摩耶子]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

オタワ‐かいぎ ‥クヮイギ【オタワ会議】
一九三二年、オタワで開かれた英連邦会議。世界恐慌の対策として、英連邦諸国に特恵関税制度を中心とする相互通商協定を設けることを決議。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オタワ会議」の用語解説はコトバンクが提供しています。

オタワ会議の関連情報

関連キーワード

清水宏成瀬巳喜男山中貞雄斎藤寅次郎マキノ雅広五所平之助稲垣浩満州国キューカー小津安二郎

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation