@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

オラシュチエ山脈のダキア人の要塞群【オラシュチエさんみゃくのダキアじんのようさいぐん】

世界遺産詳解

オラシュチエさんみゃくのダキアじんのようさいぐん【オラシュチエ山脈のダキア人の要塞群】
1999年に登録された世界遺産(文化遺産)で、ルーマニア中西部、トランシルヴァニア地方のフネドアラ県、アルバ県にある。ダキア人によって紀元前1世紀~後1世紀に造られた要塞で、6つの古代砦の跡が残っている。ダキア人は、この地に最初に住みついた民族で、ルーマニア人の先祖ともいわれる。ローマ帝国は、絶えずこの地を狙って攻撃を仕掛けていたが、これに対しダキア人は、オラシュチエ山脈の南の山地に砦を築いてローマ軍の侵略を防いでいた。しかし、105~106年の戦いに敗れ、275年までローマ人による支配が続いた。ローマ人によるダキア人の征服は、その後のルーマニアの歴史と文化、および国民形成にとって決定的な出来事であった。◇英名はDacian Fortresses of the Orastie Mountains

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オラシュチエ山脈のダキア人の要塞群」の用語解説はコトバンクが提供しています。

オラシュチエ山脈のダキア人の要塞群の関連情報

関連キーワード

コソボ[各個指定]工芸技術部門小沢剛小渕恵三内閣黒沢清中村政人難波和彦東チモール問題青木淳

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation