@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

オリンピア考古学博物館【オリンピアこうこがくはくぶつかん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

オリンピア考古学博物館
オリンピアこうこがくはくぶつかん
Mouseion Archaeologikon, Olympia
ギリシアの博物館。 1875~81年のクルチウスやフルトベングラーらのドイツ調査団の発掘を契機に,アテネの銀行家アンドレアス・シングロスの寄付により 87年に開館。ミケーネの遺物,幾何学文様期からアルカイック期までの青銅像,ゼウス神殿東西両破風の彫刻『オイノマオス王とペロプス戦車競走』『ラピタイ族ケンタウロスの戦い』,パイオニオス作『ニケ』,プラクシテレス作『ヘルメス』,フェイディアス銘のある杯,ローマの彫刻などを収蔵する。 1972年に新館が開館。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オリンピア考古学博物館」の用語解説はコトバンクが提供しています。

オリンピア考古学博物館の関連情報

関連キーワード

フランス共和国憲法国民議会ジェームズポピュリスト党トンガ貿易銀ロダンワッパ一揆シャンボンゴシケビッチ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation