@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

オーエン

デジタル大辞泉

オーエン(Robert Owen)
[1771~1858]英国の社会主義者。紡績業者として成功したのち米国インディアナ州で共産主義的協同村建設を試みたが失敗。帰国後は協同組合運動・労働運動を指導した。空想的社会主義の代表者とされる。「社会に関する新見解」「自叙伝」など。オーウェン

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

オーエン【Richard Owen】
1804‐92
イギリスの比較解剖学・古生物学者。エジンバラ大学で医学を修め,1858‐84年大英博物館の自然史部門の部長を務める。このころG.L.キュビエから強い影響を受ける。しかし一方でドイツ自然哲学で支配的であった原型archetypeのもとりいれ,ジョフロア・サン・ティレールの影響を受けて相似analogy,相同homologyという比較生物学上重要な概念を確立した。C.ダーウィン,T.H.ハクスリーヘの敵対者として知られる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

オーエン【Robert Owen】
1771‐1858
イギリスの社会改革思想家で協同組合運動の先駆者。一般にフランスのサン・シモン,フーリエと並んで三大空想的社会主義者の一人に数えられている(空想的社会主義)。産業革命の上昇期に,徒弟からイギリス最大の紡績工場支配人となり,1800年から約25年間スコットランドのニューラナークの紡績工場を経営して生産教育,協同組合などの人道主義的施策を導入し,19年には工場内の婦人・児童労働を保護する最初の工場法を制定させた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

オーエン【Wilfred Owen】
1893‐1918
イギリスの詩人。シロップシャーに生まれ,ロンドン大学中退。第1次世界大戦の休戦直前にフランスで戦死。友人S.L.サスーンが《詩集》(1920)を編集・公刊するに及んで,この未完大器夭折は深く惜しまれた。キーツを愛読する繊細な感受性と病弱な身体の詩人は,戦争というホロコーストの場に投げこまれたとき,悲惨を直視し,それを倫理的なきびしさをもったすぐれた詩に変貌させ,そしてそれによって〈警告〉を発する詩人に成長した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

オーエン
(Robert Owen ロバート━)⸨オーウェン⸩ イギリスの空想的社会主義者。紡績工場経営者として成功し、私財を投じて、アメリカに共産協同体を建設したが失敗。以後は労働組合・協同組合運動を指導。(一七七一‐一八五八

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オーエン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

オーエンの関連情報

関連キーワード

ケクレ新聞インド大反乱安政の大獄お蔭参り山岡浚明シュレーダーキャベンディッシュ杉田玄白土御門泰邦

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation