@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

オープンウォータースイミング【おーぷんうぉーたーすいみんぐ】

日本大百科全書(ニッポニカ)

オープンウォータースイミング
おーぷんうぉーたーすいみんぐ
open water swimming

水泳競技の1種目。海、川、湖、池などを泳ぎタイムを競う。略称、OWS。国際水泳連盟Fédération Internationale de Natation(FINA)および公益財団法人日本水泳連盟Japan Swimming Federation(JASF)の競技規則では、10キロメートル種目を「マラソンスイミング」、10キロメートル以外の種目を「オープンウォータースイミング」と定義しているが、「オープンウォータースイミング」の呼称は、距離・種目にとらわれない一般的な総称として使用されることが多い。なおオリンピックでは、10キロメートルで順位を競うマラソンスイミングが正式種目となっている。

[鷲見全弘・金子日出澄 2019年8月20日]

歴史

1980年代、海、川、湖、池などを泳ぐ世界各地の水泳大会に統一性をもたせて、一つの水泳競技として確立する機運がFINA内で高まり始めた。その後、FINAによるルール整備がなされ、OWS競技が誕生した。1991年より世界選手権、2008年の北京(ペキン)大会よりオリンピック、2011年よりユニバーシアードの正式種目となった。

 日本では、1996年(平成8)8月10日、福岡市で開催された「1996年福岡国際オープンウォータースイミング競技大会」が初めての本格的な大会である。以降、1998年に世界選手権初出場(男子10位)、2012年(平成24)にオリンピック初出場(男子15位、女子13位)を果たした。2016年のオリンピック・リオ・デ・ジャネイロ大会では男子が8位入賞、女子が12位となるなど、選手強化も着実に実を結びつつある。

[鷲見全弘・金子日出澄 2019年8月20日]

競技

男女ともに、世界選手権では5キロメートル、10キロメートル、25キロメートル、チームリレー(1.25キロメートル×4。男女混合)の4種目が、オリンピック、ユニバーシアードでは10キロメートル種目のみが行われる。なお、トップ選手の10キロメートル種目のタイムは2時間前後である。FINAおよびJASFの競技規則では、競技者全員が壇上から飛び込むか十分泳げる水深の水中からスタートし、水上に設置されたゴール板にタッチしてフィニッシュする競技形式が定められている。しかし実際は、開催地の自然条件にあわせた独自の距離・種目・ルールによる大会も少なくない。また、長距離レースのため、選手伴走船や安全担当船が航行する場合もある。周回、片道、往復など、さまざまなコースレイアウトがある点や、自然条件(潮流、風、波など)でレースコンディションが大きく変わる点が、陸上競技のマラソンと共通している。

[鷲見全弘・金子日出澄 2019年8月20日]

特色

日本国内では、アウトドアブーム、健康増進ブームなどを背景に、愛好者の競技人口が増え続けている。これに伴い、全国各地で大会数が増加傾向にある。海や川を安全に泳ぐための練習会や講習会を併催している大会が多く、水難事故防止の観点から、地域の活性化だけでなく安全性向上にも貢献するスポーツとして注目されている。

 また、「水泳と自然環境との融合」「水泳を通じた自然との共生」という高いメッセージ性をもつことも、オープンウォータースイミングの特徴の一つである。

[鷲見全弘・金子日出澄 2019年8月20日]

『財団法人日本水泳連盟編『水泳コーチ教本 第2版』(2005・大修館書店)』『財団法人日本水泳連盟編『オープンウォータースイミング教本』(2006・大修館書店)』『財団法人日本水泳連盟編『水泳指導教本 改訂版』(2011・大修館書店)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵mini

オープンウォータースイミング
海・川・などの自然の水の中で行われる水泳競技のこと。略称OWS競技距離が10キロメートル以上のものは「マラソンスイミング」と言う。オーストラリアで発祥し、1991年に国際水泳連盟(FINA)の公認種目となった。以降、世界水泳選手権に取り入れられたほかFINA世界オープンウオータースイミング選手権などの世界大会も行われるようになり、北京五輪(2008年)より夏季オリンピックの正式種目となった。国際大会では一般に男女とも5キロ、10キロ、25キロで競技が行われ、オリンピックでは10キロでのみ競われる。また、自然と親しむスポーツとして一般の愛好家も増えており、世界各地で競技が行われている。日本では、09年に一般社団法人日本国際オープンウォータースイミング協会が設立され、また公益財団法人日本水泳連盟ではOWS検定制度を実施している。16年8月16日には、リオデジャネイロ五輪で平井康翔が8位となり、日本勢として初の入賞を果たした。
(2016-8-18)

出典:朝日新聞出版
(C)Asahi Shimbun Publications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オープンウォータースイミング」の用語解説はコトバンクが提供しています。

オープンウォータースイミングの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation