@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

カイラワーンのモスク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

カイラワーンのモスク
Mosque of Qayrawān
別称シディオクバ・モスクチュニジアカイラワーンにあるモスク。北アフリカにあるすべてのモスクの先駆をなす重要な遺構。 670年頃創建,以後数回の増改築を経て9世紀後半にほぼ現在の姿となった。初期イスラム時代のモスクの原則どおり,中庭に面して三方回廊,正面を礼拝室としている。礼拝室の奥行が深く,奥のキブラ壁に沿ったミフラーブにいたる中央廊とが,T字形に広く高く造られている。このような構成は北アフリカのモスクに広く用いられた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カイラワーンのモスク」の用語解説はコトバンクが提供しています。

カイラワーンのモスクの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation