@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

カタルニャ美術館【カタルニャびじゅつかん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

カタルニャ美術館
カタルニャびじゅつかん
Museu Nacional d'Art de Catalunya
スペイン,バルセロナにある国立美術館。1775年開校の美術学校の収集品を基礎として,バルセロナ万国博覧会(1929)の際に建造された国立宮殿内に 1934年,カタルニャ美術館 Museu d'Art de Catalunyaとして開館。1990年,中世美術作品と近代美術館(1945設立)の 19~20世紀のコレクションなどを統合した国立美術館となる。タウルのサン・クレメンテ聖堂の『全能者キリスト』やサンタ・マリア聖堂の『聖母子』など,カタルニャ地方(→カタルニャ自治州)のロマネスク聖堂の壁画(→ロマネスク美術)を数多く館内に復元しているほか,ロマネスク・ゴシック期(→ゴシック美術)の祭壇画や祭壇彫刻,工芸品,エル・グレコ,ディエゴ・ベラスケス,フランシスコ・デ・スルバラン,ホセ・デ・リベラなどバロック期(→バロック美術)の絵画,スペイン陶器などを収蔵している。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カタルニャ美術館」の用語解説はコトバンクが提供しています。

カタルニャ美術館の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation