@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

カナディアン・ナショナル鉄道【かなでぃあんなしょなるてつどう】

日本大百科全書(ニッポニカ)

カナディアン・ナショナル鉄道
かなでぃあんなしょなるてつどう
Canadian National Railways

カナダ連邦政府の出資でつくられた交通企業。カナダ、アメリカに約3万3000キロメートルの路線をもつ。1918年、カナダ連邦政府が出資していた多くの鉄道会社(グランド・トランク鉄道、グランド・トランク太平洋鉄道、カナディアン・ノーザン鉄道、インター・コロニアル鉄道、ナショナル・トランスコンチネンタル鉄道など)を統合し、カナダ国有鉄道Canadian National Railwaysとして成立した。当初、モントリオール―ウィニペグ―バンクーバー間に大陸横断鉄道を経営した。1977年1月、その子会社としてビア・レール・カナダ社VIA Rail Canadaが設立され、国有鉄道とカナダ太平洋鉄道の大陸横断列車(1978)や大都市間列車(1979)の旅客輸送部門が引き継がれた。これによって巨額の赤字に悩む旅客輸送部門が連邦政府の補助金を得て経営されることになり、国有鉄道の経営は黒字に転じた。

 1995年に民営化され、カナディアン・ナショナル鉄道株式会社となった。1999年にアメリカのイリノイ・セントラル鉄道Illinois Central Railroadを、2001年にウィスコンシン・セントラル鉄道Wisconsin Central Ltd.を買収して、路線網はメキシコ湾からカナダの太平洋・大西洋岸に達した。また1998年にカンザス・シティ・サザン鉄道Kansas City Southern Railroadとの提携により、メキシコ国内へも路線が伸びることになった。

[青木栄一・青木 亮]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カナディアン・ナショナル鉄道」の用語解説はコトバンクが提供しています。

カナディアン・ナショナル鉄道の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation