@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

カマリング-オンネス【カマリングオンネス】

化学辞典 第2版

カマリング-オンネス
カマリングオンネス
Kameringh-Onnes, Heike

オランダの物理学者.フローニンゲン大学で数学と物理学を学び,1871年ハイデルベルク大学のR.W.E. Bunsen(ブンゼン)とG.R. Kirchhoffのもとで学ぶ.1873年フローニンゲン大学に戻り,1879年学位を取得.1882年ライデン大学の実験物理学教授となり,同大学の教授であったJ.D. van der Waals(ファンデルワールス)の気体理論,とくに対応状態の法則を実験的に明らかにすることを目標に研究をはじめる.単純な分子の凝縮に必要な低温を得るため,1892年カスケード法による酸素と空気の液化,そして1906年水素の液化を実現し,さらに1908年世界ではじめてヘリウムの液化に成功し,得られた極低温での物理現象を研究する低温物理学の扉をひらいた.とくに金属の電気伝導に関心をもち,ある温度以下で電気抵抗が0になる超伝導の現象を1911年に発見した.以上の業績で,1913年ノーベル物理学賞を受賞した.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カマリング-オンネス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

カマリング-オンネスの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation