@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

カラス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

カラス
Callas, Maria
[生]1923.12.2. ニューヨーク
[没]1977.9.16. パリ
アメリカ生れのギリシアソプラノ歌手。ギリシア人の母に従い,アテネ音楽院に学び,1938年アテネ王立歌劇場でデビュー。第2次世界大戦後,世界各地の歌劇場で活躍し絶賛を博す。 V.ベリーニの『ノルマ』,L.ケルビーニの『メディア』など,ロマン派グランド・オペラのドラマティック・ソプラノとして 20世紀最高と評される。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カラス
crows; choughs
スズメ目カラス科 Corvidaeのカラス属 Corvus,ベニハシガラス属 Pyrrhocorax などの鳥の総称。カラス科は 130種からなり,鳥類のなかでも学習能力がよく発達したグループで,世界中の平地から高山帯のあらゆる環境に適応している。そのうちカラス属は 46種,ベニハシガラス属は 2種からなる。全長 30~69cm,南アメリカとニュージーランド,南太平洋の大部分の島を除き,世界中に分布する。多くの種は全身が金属光沢のある美しい黒色で,日本にはハシボソガラスハシブトガラスコクマルガラス(腹や後頸が白い),ミヤマガラスワタリガラスが分布している。前 2種は日本各地に一年中生息し,後 3種は冬鳥(→渡り鳥)として渡来する。このほかカラスと名のつくものに,カラス属に近縁ホシガラスなどがある。なおカワガラスフエガラスなどはカラス科ではなく,それぞれカワガラス科 Cinclidaeとフエガラス科 Cracticidaeの鳥である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

カラス
県内に1年を通じて生息するのはハシブトガラスとハシボソガラスでともに雑食。本来は森林にすむハシブトは肉を好み、カーカーと澄んだ声で鳴く。一回り小さいハシボソは平野部に生息。鳴き声はガーガーと濁る。また、冬には中国大陸などからミヤマガラスが渡ってくる。体はさらに一回り小さい。 カラスには巣を作り、つがいで子育てをする繁殖期(春~夏)と集団で行動する非繁殖期(秋~冬)がある。電柱に巣作りして停電を引き起こしたり、巣に近寄った人を威嚇したりすることがあるのが繁殖期。非繁殖期には群れとなり、建物や大きな木などの「ねぐら」に集まる。
(2019-01-09 朝日新聞 朝刊 新潟全県・2地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉

カラス(Maria Callas)
[1923~1977]米国生まれのギリシャ系ソプラノ歌手。イタリアオペラを中心に活躍し、多彩な声質と深い演技力で世紀のプリマドンナと称された。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

カラス
 [Takifugu chinensis].フグ目フグ科の海産魚.毒をもつ.体長55cmになる.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

カラス【Maria Callas】
1923‐77
ギリシア系のソプラノ歌手。正式のデビューは1941年にアテネでおこなわれた。声は軽快な表現も可能なドラマティック・ソプラノで,19世紀前半のイタリア・オペラのヒロイン〈ノルマ〉や〈ルチア〉を得意とした。ケルビーニ,ロッシーニ,ドニゼッティ,ベリーニ等のオペラの再興に貢献した。演技力にも秀で,女優として映画にも出演した。第2次大戦後の最大のオペラ歌手とされている。65年に引退し,後進の指導にあたるかたわら,オペラの演出もした。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

カラス
(Maria Callas マリア━) アメリカに生まれた、ギリシア系のソプラノ歌手。イタリアオペラを得意とし、美声と演劇的感覚をかねそなえた名プリマドンナとして知られた。(一九二三‐七七

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カラス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

カラスの関連情報

関連キーワード

島津保次郎溝口健二衣笠貞之助村田実内閣総理大臣奥健蔵前田河広一郎有島武郎イノニュ帰山教正

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation