@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

カリスマ的支配【カリスマてきしはい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

カリスマ的支配
カリスマてきしはい
charismatische Herrschaft
カリスマの原意は神の恩寵もしくは神からのたまものを意味するが,M.ウェーバーによれば,日常的なものをこえた非凡な資質に対する畏敬の念に基礎をおく支配関係をいう。ウェーバーはこれを合法的支配および伝統的支配と並ぶ主要な支配類型とした。この支配形態は非日常性を特質とするがゆえに,既成秩序を打破しようとする革命的状況に適合するが,それが永続化するに伴い,他の支配類型に近接していく傾向がある。これを「カリスマの日常化」という。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かりすまてきしはい【カリスマ的支配】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

カリスマ的支配」の用語解説はコトバンクが提供しています。

カリスマ的支配の関連情報

他サービスで検索

「カリスマ的支配」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation