@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

カリックファーガス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

カリックファーガス
Carrickfergus
イギリス北アイルランド東部,ベルファスト湾の北岸に臨む都市,および地区(district council area)。地区の行政府所在地。アイルランド語では Carraig Fhearghais(「ファーガスの岩」の意)で,320年頃に沖合で難破したファーガス王にちなむ。旧アントリム県に属し,1850年まで県都だった。港の上に張り出す岩の上に建てられたカリックファーガス城は,その戦略的な位置からアイルランド史上大きな役割を果たし,今日でもノルマン朝時代の遺跡として完全な形で保存されている。町はエリザベス1世の治世に勅許都市となったが,1840年に自治委員会が設置された。合成繊維,タバコ,衣料品などが製造される。12世紀後半アングロ・ノルマンの騎士ジョン・ド・クルシーが開設した聖ニコラス教区教会は,アイルランド総督アーサー・チチェスター卿を記念する碑(1625)で知られる。カリックファーガス地区は 1973年の自治体再編で設置され,西はニュータウンアビー,北はラーンの各地区と接し,北西部には丘陵地帯が広がり,南方に向かって傾斜してベルファスト湾沿岸の平地にいたる。北東にあるイーデンは岩塩の産地。西部には広大な森林地帯が広がり,キャンプやハイキングに絶好の景観を提供する。カリックファーガスの町はレジャー用ボート販売の中心地で,ベルファストと道路で結ばれる。地区面積 77km2。地区人口 3万7659(2001速報値)。都市人口 2万7201(2001)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カリックファーガス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

カリックファーガスの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation