@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

カルピニ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

カルピニ
Carpini, Giovanni de Piano
[生]1180頃.ウンブリア,ペルジャ
[没]1252.8.1. ダルマチア,アンティバリ
イタリアの旅行家。モンゴル帝国を旅行し,中央アジアに関して貴重な記録を残した最初のヨーロッパ人。 1220年頃フランシスコ修道会で司祭となり,1241年のモンゴル侵入時にはケルンにいた。インノケンチウス4世がモンゴルへ正式にカトリック使節団派遣を決定,その団長に任命され,1245年出発。ドネプル川,ドン川,ボルガ川を渡り,1246年4月ボルガ川河岸にいたモンゴル帝国の部将バトゥ (抜都)と会見したのち,モンゴル帝国の中心地に向けて出発。ウラル川を渡りカスピ海北部,アラル海からシルダリアへ向かい,ジュンガル盆地の湖畔を進んで,1246年7月 22日カラコルム (和林) ,オルホン川近くのシラ・オルダに到着。グユク (貴由)の即位式に参列して 11月まで滞在し,グユクからローマ教皇にあてた手紙を持って帰国の途につき,1247年6月9日キエフに戻った。帰国後まもなくアンティバリの大司教に任じられた。この旅行で見聞したことを『われらがタルタルと呼ぶモンゴル人の歴史』 Historia Mongalorum quos nos Tartaros appellamus (略称『ヒストリア』) と『タルタル人の書』 Liber Tartarorum (別称"Tatarorum") にまとめた (1245~47) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

カルピニ【Giovanni dal Piano dei Carpini】
?‐1252
イタリア人宣教師。英語名ジョン。ピアノ・ディ・カルピネ(ラテン語名プラノ・カルピニ)の出身。フランシスコ修道会所属。ローマ教皇インノケンティウス4世の命により,1245年4月16日,リヨンを出発,途中ボルガ河畔のバトゥの本営に寄り,7月22日,カラコルム付近のグユク・ハーンの本営に到着した。46年11月13日本営を去り,翌年11月18日リヨンに帰着,教皇からの書簡に対するグユクの返信をもたらした。彼の見聞録はルブルクのそれと並び称せられ,モンゴルの実情,住民の習慣をヨーロッパに初めて伝えたものとして著名。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

カルピニ
かるぴに
Giovanni di Pian Carpine
(1182ころ―1252)

イタリアのペルージア地方出身のフランシスコ会修道士。ローマ教皇インノケンティウス4世は使節をモンゴルに派遣し、モンゴル軍のヨーロッパ侵入を制し、キリスト教への改宗を図り、また内情を探ろうとした。その使節にケルンのフランシスコ会管区長カルピニが任命された。カルピニは1245年3月に教皇の書簡を持ってリヨンを出発した。キエフを経由し、カスピ海の北方にいたバトゥBatu(1207―1255)を訪問し、翌1246年7月グユク・ハンの本営に達した。そこでグユク・ハンに会い、4か月の滞在後、教皇に対しモンゴルへの服属を求めた返書を受けて帰途につき、1247年11月リヨンに帰った。その見聞記は、モンゴル事情を初めてヨーロッパに伝えた書である。

[海老澤哲雄 2018年2月16日]

『カルピニ、ルブルク著、護雅夫訳『中央アジア・蒙古旅行記』(1979・桃源社/講談社学術文庫)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

カルピニ

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カルピニ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

カルピニの関連情報

関連キーワード

源平の合戦以仁王鎌倉幕府フィリップ[2世]大庭景親工藤茂光佐奈田義忠堤信遠波多野義常三浦義明

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation