@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

カレドニア

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

カレドニア
Caledonia
ブリテン島の北部,古代ローマの支配圏外の地域をさした地名。ほぼ今日のスコットランドにあたる。カレドニア人の居住地。ローマは 82年 G.アグリコラ指揮のもとにこの地域を攻略したが,トラヤヌス帝 (在位 98~117) の治世までに撤収し,次帝ハドリアヌスによってローマ領ブリタニアとの境界を定め,ハドリアヌス長城を築いた。その後 180~185年頃再進出しアントニヌス長城を築いたが永続しなかった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

カレドニア(Caledonia)
英国、グレートブリテン島北部のうちローマ帝国支配下になかった地域に対する古称

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かれどにあ【カレドニア】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

カレドニア【Caledonia】
イギリス、グレートブリテン島の北部地方を指すローマ時代の呼称。
スコットランドの古名。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

カレドニア
かれどにあ
Caledonia
イギリス、グレート・ブリテン島北部のうち、かつてローマ帝国の支配下になかった地域に対する古称。現代スコットランドの別称でもある。ローマ軍は紀元後80年アグリコラのもとにスコットランドに侵入し、84年ごろ北東部のモンス・グラウピウスでケルト系諸部族を撃破した。2世紀前半、ローマ軍はフォース湾付近まで北進し、アントニヌス防壁を築いたが、短期間のうちに引き上げざるをえなかった。[飯島啓二]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

カレドニア
(Caledonia) イギリス、グレートブリテン島北部を指すローマ時代の呼称。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カレドニア」の用語解説はコトバンクが提供しています。

カレドニアの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation