@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

カロライナ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

カロライナ
Carolina
北アメリカのバージニアフロリダの間の地域。 1663年の特許状で王政復古にのあった8人のイギリス人貴族に与えられ,領主植民地となった。 69年のカロライナ基本法は J.ロックの起草といわれるが,封建制と近代制が混在し,植民地の実情に合わないためやがて廃棄された。 70年チャールストンが建設され,北部にはバージニアからの移民が入り,南部では 90年代に米作が導入されて植民地の基礎が固まった。カロライナの北半分は小農が小規模なたばこ栽培などに従事したため,奴隷の少い比較的民主的な社会となり,1712年には貴族的で奴隷使用の米作を主とする南半分と分離した。分離後ノースカロライナでも奴隷制プランテーションが発展し,29年には両カロライナとも王領植民地となり,アメリカ独立後はサウス,ノース両カロライナ州として今日にいたっている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カロライナ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

カロライナの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation