@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

カワゲラ(襀翅∥【カワゲラ】

世界大百科事典 第2版

カワゲラ【カワゲラ(襀翅∥ stonefly】
カワゲラ目Plecopteraに属する昆虫総称。襀(せきし)類ともいう。体は比較的原始的な構造をもっている。口器は退化的傾向にあるが,機能は失っていない。直翅類(コオロギバッタなど)に近縁であるが,前翅と後翅はほとんど同じ構造で,また,脚の基節が小さいことなどから完全に異なる。現代のカワゲラは二畳紀の原カワゲラ目ParaplecopteraのMarkemidaeを直接の祖先型としている。 成虫はすべて陸生であるが,幼虫は流水中で生活するため成虫も水辺に多く,近くの草や樹木に止まっていることが多い。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

カワゲラ(襀翅∥」の用語解説はコトバンクが提供しています。

カワゲラ(襀翅∥の関連情報

関連キーワード

カワゲラ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation