@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

カンザス州【カンザス】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

カンザス〔州〕
カンザス
Kansas
アメリカ合衆国,中部のグレートプレーンズにある州。州都トピーカ。古く 1541年にスペイン人コロナドがこの地方を探検しているが,その後フランスの領有に帰し,1803年のフロリダ買収で合衆国領となり,61年第 34番目の州となった。西部は乾燥した気候で,丈の短い草地,砂嵐やなどの異常気象が多い。東部はいくらか降水量が多く,土壌もよく肥えている。南東部はオザーク高原の一部で,亜鉛などの鉱物資源が多い。初期の入植者はおもにニューイングランドからの移民で,奴隷制度に強く反対した。卓越した農業州で,早くから大規模な企業的農業が行われ,機械化も進んだ。コムギ,トウモロコシ,ダイズなどを産し,ブタや肉牛の飼育も盛んである。工業は農産物加工を主とし,近年は石油化学工業や機械工業も興っている。主要都市にはカンザスシティーウィチタ,トピーカ,アーカンザスシティーなどがある。面積 21万3099km2。人口 285万3118(2010)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

カンザス(Kansas)
米国中央部の州。州都トピーカ。小麦の大産地。航空機・車両工業なども盛ん。→アメリカ合衆国補説

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カンザス州」の用語解説はコトバンクが提供しています。

カンザス州の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation