@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

カール[4世]【カール】

世界大百科事典 第2版

カール[4世]【Karl IV】
1316‐78
ルクセンブルク家のボヘミア王,ドイツ王(在位1346‐78),神聖ローマ皇帝(在位1355‐78)。ボヘミア王としてはカレル1世Karel Iとよばれる。少年期の7年間パリ宮廷で教育を受け,15歳で父ヨハンの代理として自家の北イタリアへの勢力拡大工作に従事。1333年モラビア辺境伯。不在がちな父に代わり,動揺したボヘミア統治の再建手腕をふるうが不信を買い一時失脚した。神聖ローマ皇帝ルートウィヒ4世に対する父の協調策に反対

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

カール[4世]」の用語解説はコトバンクが提供しています。

カール[4世]の関連情報

関連キーワード

ホーコン6世ドゥシャンネマニッチ朝グアテマラ共和国シトゥルブスケープレソ薩都剌スリランカ足利直冬足利義詮石塔義房

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation