@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

カール・アウグスト

世界大百科事典 第2版

カール・アウグスト【Carl August】
1757‐1828
ザクセン・ワイマール公(1815以降大公)。ドイツの代表的な小国啓蒙絶対君主。ゲーテを招いて大臣に任用し,両人相携えて一地方都市ワイマールをドイツの精神文化の中心となした。また〈出版の自由〉を認める憲法を早期に発布し(1816),領内イェーナ大学に発するブルシェンシャフトの運動を保護したことでも知られる。小国の枠にはまり切らぬ剛腹の君主であった。【坂井 栄八郎】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

カール・アウグスト」の用語解説はコトバンクが提供しています。

カール・アウグストの関連情報

関連キーワード

宇田川榕菴ベルセリウスプラッシーの戦白粒岩怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)クライブロスバハの戦いまぶ川路宜麦木村新七

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation