@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ガスペー半島【ガスペーハントウ】

デジタル大辞泉

ガスペー‐はんとう〔‐ハンタウ〕【ガスペー半島】
Gaspé Peninsula》カナダ、ケベック州東端、セントローレンス川河口の南側にある半島。長さ230キロメートル、幅110~150キロメートル。1534年、フランスの探検家ジャック=カルチエが上陸し、カナダにおけるフランス領有が始まった。行政中心地はガスペー。フォリヨン国立公園や世界遺産に登録されたミグアシャ国立公園がある。ガスペジー

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ガスペー半島
がすぺーはんとう
Gaspé Peninsula

カナダ、ケベック州東端、セント・ローレンス川河口の南側を東に突き出ている半島。長さ230キロメートル、幅110~150キロメートル。森林に覆われた丘陵あるいは丘陵性山地が連なる。半島の中央部にはアパラチア山脈の続きにあたるシックショック山脈があり、標高1200メートルを超える部分がある。美しい海岸線と丘陵、釣りと猟のレクリエーション地である。

[大竹一彦]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ガスペー半島」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ガスペー半島の関連情報

関連キーワード

菱ニッケル鉱菱ニッケル鉱(データノート)バターン半島KEDOKEDOディングル半島シエラレオネ半島フリータウン半島ソマリア半島ソマリ半島

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation