@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ガスメータ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ガスメータ
gas meter
通過するガスの全体積を表示する器械。湿式と乾式の2種があり,いずれも一定体積ので通過するガスの体積をはかる。乾式のものは長方形の箱が2室に仕切られ,各室がでさらに2つの気室に仕切られている。ガスは一方の室が満たされると空の室に入り,その間に一方の室のガスは排出される。この回数からガスの量が求められる。校正用および大流量用としては,回転ドラムを用いた湿式メータを使用する。これは半分水につかった4つの部屋に分れた回転ドラムがガスの浮力で回転し,回転数から体積を出すものである。小型大流量のものとしては,ルーツ型やオーバル歯車式の回転子型メータがあり,工業上やガス会社の基メータとして用いられる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ガスメータ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ガスメータの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation