@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ガス軽油【ガスけいゆ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ガス軽油
ガスけいゆ
gas light oil
石炭乾留ガスの低沸点留分 (180℃以下) 。ベンゼン (55~70%) ,トルエン (10~15%) ,キシレン (4~8%) などを含む溶剤

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ガスけいゆ【ガス軽油 gas light oil】
石炭を乾留するときに得られるガス中には,ベンゼンなどの芳香族炭化水素が含まれている。これらは溶媒によってガスを洗浄して回収される。この回収された油をガス軽油という。ガス軽油の組成石炭の種類や乾留の条件などによって異なるが,高温乾留一例をあげれば,ベンゼン57%,トルエン13%,キシレン類5%,シクロペンタジエン5%で,そのほかフェノール,クレゾール類,ピリジン類,ピロール類,チオフェン類などが含まれている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ガス軽油」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ガス軽油の関連情報

関連キーワード

干渉(波)傷害保険オーバーヘッドアプローチ満文老檔ヤシ遺伝性プリオン病カープラス式経度マルクス=アウレリウス=アントニヌス干渉縞

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation