@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ガス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ガス
gas
石炭ガス水性ガス都市ガスなど可燃性ガス,あるいは有毒ガス通称気体総称としても用いられる。また気象に関連しては,主として北海道東部太平洋沿岸で使用されているの地方名。山地の霧も,その土地住民や登山者によってガスといわれることがある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ガス【gas】
一般には気体の状態にあるもの(あるいは気体状態そのもの)を指す語で,1600年ころフランドルのJ.B.vanヘルモントがギリシア語のchaos(混沌(こんとん),形のきまっていないもの)を語源として創出したといわれる。ごく普通には,パイプラインによって供給され,一般家庭その他で燃料として使用される都市ガスをいう。また,のこと,とくに海霧や山にかかる霧をガスと呼ぶことも多い。ガス事業都市ガス【冨永 博夫】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ガス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ガスの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation