@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ガルベストン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ガルベストン
Galveston
アメリカ合衆国,テキサス州南部の都市。ヒューストン南東約 80km,沿岸砂州が発達してできたガルベストン島にあり,メキシコ湾にのぞむ重要な港町として発達。町の起源は 19世紀初頭。主要輸出品は綿花穀物硫黄。輸入品は砂糖,茶,バナナ。 19世紀末期以降,ヒューストン港の登場と 1900年9月に襲来したハリケーンによる破壊のために,その地位が低下した。海運石油精製,食品加工,観光が主産業。テキサス大学医学部と看護学部の所在地。人口5万 9070 (1990) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ガルベストン(Galveston)
米国テキサス州南東部の都市。メキシコ湾に通じるガルベストン湾にあるガルベストン島に位置し、ヒューストンの外港として発展。19世紀の古い街並みが残る。テーマパークや遊園地などがあり、観光客が多く訪れる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ガルベストン【Galveston】
アメリカ合衆国テキサス州南東部の港湾都市。人口5万9000(1990)。ガルベストン湾の入口にあるガルベストン島に位置する。ガルベストン湾からヒューストンに運河が通じており,重要な輸出入港である。綿花,硫黄,米,小麦粉,原油などが主要輸出品。石油精製,造船業が主要製造業である。1830年代に集落が建設され,50年ころから綿花の輸出港として発展した。【菅野 峰明】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ガルベストン【Galveston】
アメリカ合衆国、テキサス州のメキシコ湾に臨む港湾都市。石油化学・機械・造船などの工業が発達。観光地としても有名。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ガルベストン
がるべすとん
Galveston
アメリカ合衆国、テキサス州南東部の港湾都市。人口5万7247(2000)。ガルベストン湾の入口にあるガルベストン島北東部に位置する。高速道路、運河がヒューストンに通じており、重要な輸出入港である。港には穀物エレベーターなどの大規模な港湾施設があり、綿花、硫黄(いおう)、米、小麦が主要輸出品としてあげられる。1830年代に集落が建設され、50年ごろから綿花の輸出港として発展した。[菅野峰明]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ガルベストン
(Galveston) アメリカ合衆国南部、メキシコ湾に面する港湾都市。綿花の主要輸出港。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ガルベストン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ガルベストンの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation