@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

ガレン・カレラ

世界大百科事典 第2版

ガレン・カレラ【Akseli Gallen‐Kallela】
1865‐1931
フィンランドの民族主義的ロマン主義の代表的画家。本名アクセル・ガレンAxel Gallén。ポリ生れ。ヘルシンキ,パリに学び,当初は民衆生活を写実的に描く。1880年代末に民族独立気運の高まる中で民族叙事詩《カレワラ》に注目し,以後これを,1900年パリ万国博覧会のフレスコ画をはじめ代表作の題材とする。1890年代に象徴派(象徴主義)と接触し平面的・装飾的なサンテティスム(総合主義)の様式移行,画面は神秘性を帯び始める。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ガレン・カレラ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ガレン・カレラの関連情報

関連キーワード

清水宏斎藤寅次郎マキノ雅広五所平之助ルロイ稲垣浩成瀬巳喜男内田吐夢島津保次郎田坂具隆

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation