@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

キアズマ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

キアズマ
chiasma
染色体交差ともいう。生殖細胞を生じる減数分裂複糸期で,対合した相同染色体の4染色分体のうち2つの染色分体だけが部分交換を行なって,数ヵ所で1対ずつに乖離しはじめるが,なお数ヵ所は結びつきX字形を呈する。この交差した部分をキアズマという。この際,遺伝子の乗換えが起ることがある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

キアズマ(chiasma)
減数分裂の前期に、相同染色体が接着して二価染色体をつくるときの、よじれて交差している部分。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

キアズマ【chiasma】
細胞が減数分裂を行う際に太糸期から第1分裂中期にかけて,対合した相同染色体は,長軸に沿って縦裂し計4本の染色分体chromatidとなる(図のa)が,この4本の染色分体の間で互いに相手を交換してX字型を呈する部位がみられる(図b)。この部位をキアズマという。キアズマは交叉を意味するギリシア語に由来するが,図c,eのように一端でくっついている2本の染色分体が,キアズマの個所で交換されて,他端では別の染色分体とくっつくことがある。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

キアズマ
きあずま
chiasma

減数分裂の前期で、2本の対合した染色体は1個またはそれ以上の箇所で交叉(こうさ)し、その部分で染色体の交換がおこる。このような染色体の交叉個所がキアズマで染色体交叉ともいう。減数分裂前期で相同染色体は対合して二価染色体となる。二価染色体はそれぞれ複製によって2本ずつの染色分体となり、結局1個の二価染色体は4本の染色分体からなっている。第一減数分裂で、二価染色体はその対合面または複製面で分かれるが、そのとき、対合した染色体間で交叉がおこり、キアズマが生ずる。キアズマは相同染色体の交叉によって生ずるという説はヤンセンスやダーリングトンによって主張された。対合した染色体はキアズマの箇所で接着し、ほかの部分では離れているので、染色体にはいくつかの環状部がつくられる。その輪の開く面がどこでも還元的である、すなわち相同染色体間で開くというのが一面説(ダーリントン)で、これに対し動原体を含む環状部分は還元的に開くが、その隣接する環状部分は均等的に開く、すなわち複製した染色体間で開くというのが二面説(サックス)である。これに対し、4本の染色体と4個の動原体の分かれ方は自由で、確率的に還元と均等は1対2になるというのが新二面説(松浦一(はじめ))である。新二面説は、遺伝学的な交叉に対応するデータが少ないが、一面説は、細胞学的および遺伝学的に支持するデータが多い。同一染色体上にある遺伝子は、分離の際に互いに連なって行動するはずであるが(これを連関という)、しばしば連関しないで行動することがある。これは、相同染色体間でキアズマをつくり、その部分で交換がおこるためである。

[吉田俊秀]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

キアズマ
〘名〙 (chiasma)
① 生物学で、減数分裂の前期に、各々の相同染色体の縦裂によってできる四個の染色分体のうち、二本がX字形に交差すること。また、その交差部分。染色体交差点。
② 生理学、解剖学などで、視神経の交差する所。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キアズマ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

キアズマの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation