@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

キウイフルーツ

デジタル大辞泉

キウイ‐フルーツ(kiwi fruit)
マタタビ科の蔓性(つるせい)の落葉樹。葉はやや円形で厚い。雌雄異株。6、7月ごろ開花し、果実は円筒状をし、褐色で表面に毛があり、鳥のキウイに似る。果肉緑色または黄色で、黒い種子が放射状に並ぶ。果実を生食するほかケーキの材料などにする。中国の原産で、ニュージーランドで改良され、果実として栽培チャイニーズグーズベリー

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

キウイフルーツ
 [Actinidia chinensis],[A. deliciosa].ツバキ目マタタビ科マタタビ属の果樹.食用にする果実はビタミンCに富む.ニュージーランドなどで栽培されている.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

キウイフルーツ
きういふるーつ
kiwi fruit
[学] Actinidia chinensis Planch.

マタタビ科のつる性落葉果樹。チャイニーズグーズベリーChinese gooseberryともいう。雌雄異株。中国中南部から南西部の原産で、温暖な地帯での栽培に適する。中国では鬼桃、縄梨、藤梨などとよぶ。6~7月に開花し、果実は中秋から晩秋に熟し、貯蔵性に富み数か月の冷蔵に耐える。果面は褐色で、全面にこわばった毛があり、その状態が鳥のキーウィに似るといい、キウイフルーツの名がある。果肉の中心部は黄白色で、その周辺に小さなゴマ粒大の柔らかい種子があり、外周は淡緑色。繁殖は共台(ともだい)の接木(つぎき)または挿木による。7~9メートル間隔で植え、棚や垣根仕立てで栽培する。雌株数本に対し雄株1本を混植するとよい。主産地はニュージーランドで、輸出も多い。このほか、オーストラリア、アメリカ、日本などで生産が増えている。よく栽培されるヘイワードは晩生(おくて)で大果種、ブルーノ、アボットは早生(わせ)。中国ではほかに食用となる近縁の数種がある。日本では近縁種にコクワ、マタタビがあり、食用とする。

 ビタミンCが多く、1果で大人1日の必要量を満たす。芳香があり、生食、パイ、ジャム、シャーベット、アイスクリームのほか、果実酒にも用いられる。

[飯塚宗夫]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典 日本の地域ブランド・名産品

キウイフルーツ[果樹類]
きういふるーつ
九州・沖縄地方、福岡県の地域ブランド。
主に八女郡立花町などで生産されている。博多甘熟娘は、八女で生産されるキウイフルーツのなかから、高糖度・高品質のものを厳選し、施設内で追熟したものである。福岡県は追熱をかけたキウイの出荷量では、全国第1位。出荷量でも全国第2位に位置している。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

キウイ‐フルーツ
〘名〙 (kiwi fruit) マタタビ科のつる性落葉果樹。中国の揚子江流域と台湾に分布するシナサルナシ(羊桃)を原種として、ニュージーランドなどで品種改良されたもの。果実の表面は褐色でこわばった毛があり、果実の外観が鳥のキウイに似る。雌雄異株で、六~七月に開花し、秋の半ば過ぎに長楕円形の実を結ぶ。多汁質で甘味とわずかな酸味がある。キウイ。キーウィ。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キウイフルーツ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

キウイフルーツの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation