@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

キプチャク・ハーン国【キプチャクハーンこく】

世界大百科事典 第2版

キプチャクハーンこく【キプチャク・ハーン国 Qipchaq Khān】
チンギス・ハーンが長子ジュチに与えたイルティシュ川流域の所領が,西方に拡大発展して成立した遊牧国家(図)。1243‐1502年。〈ジュチのウルス(所領)ūlūs‐i Jūchī〉と呼ばれ,ロシア人は金帳ハーン国Zolotaya Ordaと呼んだ。版図は,東はイルティシュ流域から西はドニエストル川,北はブルガールから南はカフカス,シル・ダリヤ中流域に及び,ルーシ(ロシア)も属国となって貢租を支払った。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

キプチャク・ハーン国」の用語解説はコトバンクが提供しています。

キプチャク・ハーン国の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation