@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

キャリヤー

化学辞典 第2版

キャリヤー
キャリヤー
carrier

】[同義異語]担体の【Ⅰ】.【トレーサー濃度の放射性核種は,その化学的性質がマクロ量の濃度であるときの元素分子,イオンの性質と異なってくることがある.このようなときに,その放射性核種と同じ原子番号の元素やその元素を含む同じ化合物,もしくは放射性核種と化学的性質が似た物質として添加されるものをキャリヤーという.キャリヤーの添加によって,比放射能のような放射性核種に特有の仕様は変化するが,化学的にはキャリヤーと同じ挙動を示す効果がある.放射化学分離の目的でよく利用される.【】電解酸化(または還元)において,電極面で直接酸化(または還元)を行うかわりに溶液本体のなかで化学的な酸化(または還元)反応を行い,電流効率を上昇させる物質のこと.セリウム,バナジウム,チタンなどのように2種類以上のイオン価をもつ遷移金属がよく用いられる.また,一般に,物質中で電流を運ぶはたらきをする荷電粒子,準粒子,イオン,電子はキャリヤーである.半導体では,正孔と電子が電流を運ぶキャリヤーと考えている.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キャリヤー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

キャリヤーの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation