@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

キヤノン

とっさの日本語便利帳

キヤノン
CANON=観音(熱心な観音信仰者であった設立者の一人が命名。当初は旧仮名遣いで「KWANON」だった)

出典:(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」

日本の企業がわかる事典2014-2015

キヤノン
正式社名「キヤノン株式会社」。英文社名「CANON INC.」。精密機器製造業。昭和8年(1933)前身の「精機光学研究所」創業。同12年(1937)「精機光学工業株式会社」設立。同22年(1947)「キヤノンカメラ株式会社」に改称。同44年(1969)現在の社名に変更。本社は東京都大田区下丸子。総合精密機械メーカー。OA機器・カメラなどを製造。レーザープリンター複写機などでシェアトップクラス。東京(第1部)・名古屋(第1部)・札幌・福岡・ニューヨークの各証券取引所上場。証券コード7751。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

キヤノン
Canon Inc.
カメラからパーソナルコンピュータ用プリンタ最大手に発展した精密機器メーカー。1933年精機光学研究所として発足,1937年株式会社に改組して精機光学工業と改称。1944年大和光学製作所を吸収。1947年キヤノンカメラと改称,1969年現社名に変更。1971年子会社のキヤノン事務機販売,キヤノン事務機サービス(いずれも 1968設立)とキヤノンカメラ販売(1969設立)が合併してキヤノン販売設立(2006キヤノンマーケティングジャパンに改称)。1961年 35mmカメラ「キヤノネット」を発売し,EEカメラ時代を喚起した。1964年電子式卓上計算機「キヤノーラ」を発売。1980年代から複写機やプリンタの分野へも進出し,カメラメーカーから OA機器総合メーカーへと発展した。海外進出にも積極的。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キヤノン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

キヤノンの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation