@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

キュロット

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

キュロット
culottes
ズボン総称。特に 17世紀末から 18世紀末にかけて,西洋男性の着用したぴったりした膝丈の半ズボンをさす。今日では女子用の (まち) の入ったズボン式スカートなども含めていう。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

キュロット(〈フランス〉culotte)
スポーツ用半ズボン。乗馬ズボン。
キュロットスカート」の

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

キュロット【culotte】
脚にぴったりした膝丈のズボン。中世からルネサンス期を通じて男性はタイツ状のぴったりした形のホーズをはき,上には短い胴衣を着けていた。その後,少しゆるやかなブリーチズ(半ズボン)になった。16世紀後半になると,脚にぴったり合ったキュロットと呼ばれる半ズボンがフランスにあらわれ,17~18世紀を通じて流行した。フランス革命時,貴族に抵抗した革命家は,水夫の用いる長ズボンをはき,自由を象徴するフリギア帽をかぶったため,彼らはサン・キュロット(キュロットをはかない人)と呼ばれた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

キュロット
きゅろっと
culottes 英語
culotte フランス語

半ズボン一般をさす語。歴史的には17世紀後半から男子が基本的なものとして着用しており、長ズボンのほうはパンタロンという。英語としても用いられるが、一般に婦人スポーツ用のディバイデッドスカート、すなわち、一見スカートにみえるように裁断された半ズボンをさしていうことが多い。17世紀のキュロットは、ダブレットとかジュストーコールという名の上着と組み合わせて用いられ、かなりゆったりしたものもあったが、18世紀になって細身のアビとあわせて用いられるようになると、ぴったりと脚についた形になり、裾(すそ)は膝(ひざ)の外側にスリットを入れて3個ほどのボタンで留められた。フランス革命以降、パンタロンの出現によりこのキュロットは一般服としては急速に衰退していったが、夜会服、儀礼服としては存続した。また乗馬、狩猟、ゴルフなどスポーツ用としても引き続き着用され、19世紀末には、異なった形で女子のスポーツ用としても採用された。今日ディバイデッドスカートは、スポーツ用ばかりでなく、一般の街着、オフィス着としてもさまざまな上着と組み合わされたり、イブニング用にも進出するなど、スカート、ズボンに次ぐ、婦人服を構成する要素として見逃せない存在になっている。

[菅生ふさ代]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

キュロット
〘名〙 (culotte)
① 半ズボン。また、乗馬ズボン。
※銀二郎の片腕(1917)〈里見弴〉「亡った旦那の片身だといふカーキー色のキロットの上に」
② 股下(またした)が短く、すそが自然に開いた女性用下着。パンティース。
※恋人たちの森(1961)〈森茉莉〉「水色のブラウスを濃藍色のキュロットの上に出して着た娘がある」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キュロット」の用語解説はコトバンクが提供しています。

キュロットの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation