@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

キリスト教徒迫害【キリストきょうとはくがい】

世界大百科事典 第2版

キリストきょうとはくがい【キリスト教徒迫害】
キリスト教は広く世界に伝播してゆくに際して,その非妥協性のゆえに,異なる宗教習俗をもつ諸社会・国家による迫害をうけた。ここではキリスト教史上もっともはげしいといわれるローマ帝国下初期キリスト教徒がうけた迫害についてのべる。 原始キリスト教団が成立して以来,教徒はユダヤ教当局やギリシア都市の民衆などから迫害をうけた。ステパノ殉教や改宗前のパウロのキリスト教徒迫害などがすでに《使徒行伝》にしるされている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

キリスト教徒迫害」の用語解説はコトバンクが提供しています。

キリスト教徒迫害の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation