@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

キルクス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

キルクス
Circus
古代ローマ時代の戦車競走場。長方形片側半円をなし半円部の向い側に馬房があった。U字形の部分に見物席があり,最高 12頭立てで競走が行われた。共和政期ローマの大キルクスは一周 1500mで最古のもの。なお,キルクスはサーカス語源とされている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

キルクス【circus】
古代ローマの,競馬,戦車競走を行う競技場。円形闘技場が造られる以前は,剣闘士の闘いも行われた。細長い平面で,両端は半円形をなし,周囲には階段状に観覧席が設けられていた。アレーナ(トラック)の中央にある分離帯にはオベリスク,彫刻などが置かれた。ローマのキルクス・マクシムスのほか,多くのローマ都市に建造されたが,地方都市の場合皇帝訪問を記念して建造される場合が一般的である。サーカス青柳 正規】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

キルクス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

キルクスの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation