@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

キンギョモ

世界大百科事典 第2版

キンギョモ【parrot’s‐feather】
細かく切れこんだ葉を輪生状につけるアリノトウグサ科の水草。別名ホザキノフサモ。一般にはマツモ科の水草マツモをキンギョモと呼ぶことが多いが,これは完全な沈水性の水草で根がないので,根があり茎の上部が水面上に出て花序をつけるフサモ類とは,花がなくても区別できる。 多年生の水草で,茎は長さ1mに達する。葉は4枚が輪生し,羽状に細かく裂け,裂片は糸状。花は水上に延出した花序に輪状に多数つき,小型で,花序の下部には雌花が,上部には雄花がある。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

キンギョモ
きんぎょも / 金魚藻
金魚鉢に入れるの俗称。アリノトウグサ科(APG分類:アリノトウグサ科)のホザキノフサモ、スイレン科(APG分類:ジュンサイ科)のハゴロモモ、マツモ科(APG分類:マツモ科)のマツモを俗にキンギョモと称している。[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キンギョモ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

キンギョモの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation