@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

キンレンカ

世界大百科事典 第2版

きんれんか【キンレンカ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

キンレンカ
きんれんか / 金蓮花
[学]Tropaeolum majus L.
ノウゼンハレン科のつる性一年草。英名ナスターチウムnastertium。和名ノウゼンハレンともいう。メキシコ、ペルー、コロンビアなどの山地の冷涼地原産。茎は無毛で葉柄が絡まる性質をもち、葉は盾状円形。花は左右相称、萼(がく)、花弁ともに5枚で距(きょ)がある。園芸種に一重咲き、八重咲きがあり、花色は朱赤、桃、橙(だいだい)、黄、淡黄など。品種にグリーム系、ジュエル系など、斑(ふ)入り葉品種にアラスカがある。夏の暑さには弱いが、春、秋にはよく育ち、花数も多い。茎葉には香気と辛味があり、新芽はサラダや香辛料として利用できる。ヨーロッパでは球根性のT. tuberosum Ruiz et Pav.の塊根を野菜として利用する。[佐藤和規]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キンレンカ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

キンレンカの関連情報

他サービスで検索

「キンレンカ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation