@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

キートン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

キートン
Keaton, Buster
[生]1895.10.4. カンザス,ピクア
[没]1966.2.1. カリフォルニア,ウッドランドヒルズ
アメリカの喜劇俳優。本名 Joseph Francis Keaton。幼時から寄席に出演。 1917年からロスコー・アーバックルの喜劇映画に出演後,笑わない喜劇俳優としておもに無声時代に活躍した。主演作品『恋愛三代記』 (1923) ,『忍術キートン』 (1924) ,『キートン将軍』 (1927) など。『ライムライト』 (1952) では C.チャップリンと共演した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

キートン(Buster Keaton)
[1895~1966]米国の喜劇映画俳優。無声映画時代に、決して笑顔を見せない芸とからだを使ったギャグで人気を集めた。代表作恋愛三代記」「探偵学入門」など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

キートン【Buster Keaton】
1895‐1966
〈笑わぬ喜劇王〉として知られたアメリカのサイレント喜劇のスター。カンザス州生れ。3歳のときから旅回りのボードビル芸人の両親とともに舞台に立つ。赤ん坊のときに階段から落ちてもけが一つしなかったのを,一座の芸人でのちに世紀の魔術師として名をなすハリー・フーディーニが見て〈バスター(やったぜ)!〉と叫んだのが,そのまま芸名になったといわれる。本名はジョゼフ・フランシス・キートン。コメディアンのでぶ君ことロスコー“ファッティ”アーバックル(1887‐1933)の相棒(助演,共同監督,ギャグマン)として,1917年から19年にかけて《デブ君の女装》を手始めに14本の短編を撮り,20年,プロデューサーのジョゼフ・スケンク(1878‐1961)の下でキートン・プロダクションを設立,22年までに《文化生活一週間(マイホーム)》《案山子(スケアクロウ)》《化物屋敷》《警官騒動》等々,スラプスティックの頂点に列せられる19本の短編を自作自演で撮る。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

キートン【Buster Keaton】
1895~1966) アメリカの喜劇映画俳優。無声映画時代に「恋愛三代記」「将軍」「蒸気船」などで、アクロバティックで乾質な笑いを見せた。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

キートン
きーとん
Buster Keaton
(1895―1966)
アメリカの映画俳優。本名はJoseph Francis Keaton。カンザス州生まれ。ボードビルの芸人であった両親のもとで幼くして舞台に立ち、アクロバットに才能をみせた。1917年映画界に入り、ロスコー・アーバックルの喜劇に助演したのち、20年から自作自演の作品をつくり始める。『恋愛三代記』(1923)、『探偵学入門』『海底王キートン』(1924)、『セブン・チャンス』(1925)、『キートンの機関車』(1926)など、アクロバットを基本にしたスペクタクルに富むスラプスティック喜劇の傑作を送り出した。何が起こっても顔色ひとつ変えない無表情を特徴とし、チャップリン、ロイドと並ぶ三大喜劇王であった。トーキー以後は振るわず、チャップリンの『ライムライト』(1952)などにわずかに顔を出しているにすぎない。彼のサイレント喜劇は、周囲のものとの闘いであり、物に翻弄(ほんろう)されるなかで世界の秩序が完全に別の様相を帯びてみえてくるところに真価があり、没後、世界的に再評価されている。[出口丈人]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

キートン
(Buster Keaton バスター━) アメリカ合衆国の喜劇映画俳優。サイレント映画時代に、奇抜なギャグと無表情の演技で一時代を画した。(一八九五‐一九六六

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キートン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

キートンの関連情報

関連キーワード

日清戦争史(年表)深刻小説ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)日清戦争樋口一葉レントゲン(Wilhelm Konrad Röntgen)観念小説リュミエール兄弟文芸倶楽部[各個指定]工芸技術部門

他サービスで検索

「キートン」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation