@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

キーノ【きーの】

世界大百科事典 第2版

きーの【キーノ】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

キーノ
きーの
keno
ロットlottoやビンゴと同じ系統の賭(か)け事の一種。1880年代に流行し始め、一時は多くの国で行われたが、現在はアメリカのラス・ベガス、韓国などわずかな国のカジノ(公認賭博(とばく)場)で行われているにすぎない。参加者は、1から80までの数字が順次に書いてあるキーノ・チケットのなかから好きな数字を選び、賭け金を添えてキーノ・カウンター、またはキーノ・ランナーとよばれる係員に提出する。選べる数字の数は、1個から十数個までなら何個でもかまわない。選べる数の上限はカジノによって異なるが、12個~15個くらいまでに設定されている場合が多い。抽選は透明なコンテナーから順次に吹き出される20個の数字の書いてあるピンポン玉で行われ、選んだ数字と一定以上一致すれば配当金が支払われる。配当倍率は事前に選んだ数字の数と一致した数字の数による。[倉茂貞助]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キーノ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

キーノの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation