@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

クウェジェリン環礁【くうぇじぇりんかんしょう】

日本大百科全書(ニッポニカ)

クウェジェリン環礁
くうぇじぇりんかんしょう
Kwajalein Atoll

太平洋西部、ミクロネシア東部、マーシャル諸島にある環礁。クエゼリン環礁ともいう。別名メンシコフMenschikoff島。北西から南東へ長さ126キロメートル、礁湖の面積1684平方キロメートルに及ぶ世界最大の環礁で、38の小島からなる。人口1万0902(1999)。環礁の中は優れた投錨(とうびょう)地で、最南端の主島クウェジェリン島には滑走路がある。マーシャル領であるが、1945年以来アメリカ軍のミサイル基地がある。クウェジェリン島と北隣のエベイエEbeye島に、おもに基地で働く人々が住む。

[大島襄二]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

クウェジェリン‐かんしょう〔‐クワンセウ〕【クウェジェリン環礁】
Kwajalein》太平洋中西部、マーシャル諸島共和国にある環礁ラリック諸島中央部に位置し、三日月型をしている。最南端の主島クウェジェリン島をはじめ大小38の島からなる。礁湖の面積は1684平方キロメートルで世界最大。主要な島は米国に借されており、弾道ミサイルの試験場がある。クエゼリン環礁クワジェリン環礁

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クウェジェリン環礁」の用語解説はコトバンクが提供しています。

クウェジェリン環礁の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation