@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

クストーザの戦い【クストーザのたたかい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

クストーザの戦い
クストーザのたたかい
Battle of Custoza
イタリア独立戦争において北イタリアのベロナ近くのクストーザで戦われた2度の戦闘。 (1) 1848年7月 23~25日,サルジニア王カルロ・アルベルトの率いるピエモンテ軍が J.ラデツキー元帥のオーストリア軍と戦って敗北。 (2) 66年6月 24日,ビットリオ・エマヌエレ2世の率いるイタリア軍とアルブレヒト大公の率いる8万のオーストリア軍が会戦前者に 8000,後者に 5600の死傷を出す激しい戦闘で,オーストリア軍が勝利を収めた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クストーザの戦い」の用語解説はコトバンクが提供しています。

クストーザの戦いの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation